セフレを作る場合には、普通はセフレサイトなどで探すことになります。
知り合いの中から見つけるとしても、下手にセフレに誘うとどんな反応になるのか分からないのです。
ですから知らない相手をセフレに誘うことになるのですが、中には元カノとセフレになってしまうパターンもあるのです。
普通は彼女として付き合っていたのですから、別れればもう会いたくないと思うかもしれません。
ですが付き合っていたときにはセックスをしていますし、実際の相性に関しても知っている関係になります。
相性の分からない相手をセフレにするよりも、この点では大きなメリットがあるのです。
もちろん彼女が新しく出来て、その女性とも相性が良ければセフレを作る必要は無いでしょう。
ですがセックスをしたいと思ったときに、彼女が出来ているとは限らないのです。
一人で欲求不満を我慢しながら寂しく思っているときに、元カノから連絡があったらどうでしょうか。
普通の男性であればやり直すことを期待するかもしれませんが、女性の方はそこは割り切っていてセフレとして付き合ってくれと言い出すことがあるのです。
もちろん女性の方には新しい恋人が出来ているかもしれませんが、その恋人とは相性がいいとは限りません。
元彼とのセックスの方がいいという気持ちがあると、こういった誘いをしてくる場合があるのです。
男性としては新しい彼女がいないのですから、セフレでもいいから付き合ってしまうでしょう。
欲求不満を解消することが出来ますし、セックスの相性がいいことはお互いに分かっているのです。
セフレサイトを使わなくても、時にはこういった流れでセフレが出来る事もあります。